ドラッグストアで買える美白化粧水|シミを消す美白化粧水の口コミ情報

MENU

美白化粧水

 

美白化粧水の効果とは?

シミやくすみのない透明肌は、女性なら誰でも憧れます。

 

シミができると年齢も老けて見られることがあるので、若々しく見られるためにも、美白ケアは必須。

 

そこで、多くの方が、美白化粧水を使っていると思いますが、実際に効果はあるのでしょうか?

 

まずは、美白化粧水の効果を実感するためにも、配合されている美白有効成分にも注意して選ぶ必要があります。

 

シミを消すのにおすすめの美白有効成分とは?

美白化粧水

 

美白有効成分というと、ビタミンC誘導体、トラネキサム酸、ハイドロキノン、アルブチンなどの名前を聞くことがあると思います。

 

美白ケアとは、「シミやソバカスを予防するもの」と定義されていて、美白有効成分の多くは、「メラニンの生成を抑制して」シミやソバカスの発生を防いでくれるというもの。

 

そのため、美白化粧水の多くは、「シミができる前の予防」としての効果しかありません。

 

しかし、メラニン色素を還元する還元作用のある美白有効成分もあります。

 

シミを消すには、還元作用のある美白有効成分が配合されているものを選びましょう。

 

還元作用のある美白有効成分
  • ビタミンC誘導体
  • ハイドロキノン

 

美白効果をより高めるには?

美白化粧水

 

美白美容液や美白クリームと併用

濃いシミができてしまっているような美白ケアには、化粧水だけよりも美白美容液や美白クリームを併用することがおすすめです。

 

特に、ハイドロキノンには強力なシミ消し効果があります。

 

濃いシミに部分的に使うものもあり、粘性のある美容液やクリームなら、肌にしっかり密着して集中的にアプローチしてくれます。

 

夜寝ている間は、肌の再生力も促されます。夜のスキンケアに取り入れましょう。

 

紫外線対策は必須!

老化の原因はほぼ紫外線と言われていて、光老化は80%です。

 

紫外線は今あるシミを濃くする、新しいシミを作る他にも、UV-A波は真皮層まで到達してコラーゲンを破壊し、皮膚のたるみやシワの原因にもなります。

 

そのため、紫外線対策は必須。日焼け止めや日焼け止め効果のあるファンデーションを使いましょう。

 

ただし、レジャーではない限り、SPF値が50とか、高いものは不要ですし、肌を傷める原因にもなります。

 

日常の紫外線対策であれば、SPF20〜30で十分です。

 

また、最近はUV効果のある乳液や化粧下地もありますが、こうしたものの重ねづけも危険。

 

それぞれに「紫外線吸収剤」が配合されていると、重ねづけすることで、紫外線吸収剤もそれだけ量が多くなります。

 

紫外線吸収剤は、肌に負担がかかる成分で、選ぶときは、紫外線散乱剤といって肌表面で光を反射させるものを選ぶようにしましょう。

 

保湿ケアがターンオーバーを促す

シミを早く追い出すには、肌のターンオーバーが促されなければなりません。

 

そのためには、肌内部の真皮層にあるコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、角層にあるセラミドや天然保湿因子が不足することなく存在していて、肌状態を良好にしておかなければなりません。

 

最近は、美白化粧品にも保湿効果を求める人も多く、それに応えたものも販売されているので、保湿化粧品と併用する必要はありませんが、乾燥する場合は、保湿系のものも取り入れてみましょう。

 

生活習慣を見直す

食事がお肉などに偏っていたり、ダイエットでオイル分を抜き過ぎたりしていませんか?

 

オイルはお肌の保湿にも必要ですし、抗酸化作用があり、ビタミンが豊富な緑黄色野菜は美肌に欠かせません。

 

また、糖質の摂り過ぎは、糖とタンパク質が結合して、肌を茶褐色にする「糖化」の原因になります。

 

さらに、夜更かしや睡眠不足が習慣的になっている人も、血行不良で目の下にクマができたり、それだけでなく、お肌のターンオーバーが滞りがちになります。
シミを早く消すには、生活習慣の見直しも必要です。

 

年代別にオススメの美白化粧水

ドラッグストアでプチプラ美白化粧水を購入することもできるようになりましたが、美白化粧水は、年齢を重ねるごとに見直しが必要です。

 

安いだけじゃなく、年齢とともにお肌に合わせた美白化粧水を選びましょう。

 

20代におすすめ 30代におすすめ 40代におすすめ

シミのない透明感のある肌をキープするためにも、20代からの美白ケアは重要。
20代に人気のおすすめ美白化粧水を紹介しています!

美白化粧水

今までなかったシミが出現したり、顔全体のくすみが気になり始める30代の美白ケアにオススメの美白化粧水を紹介しています。

美白化粧水

できてしまったシミを消したい!これからの出きるシミの予防もしたい!
そんな40代にオススメの美白化粧水をご紹介!

美白化粧水

 

 

ドラッグストアで人気の美白化粧水 ランキング

ドラッグストアで購入できる美白化粧水の人気ランキングです。

美白化粧水
キュレル 美白化粧水III リッチ 140ml

乾燥性敏感肌のための低刺激性の美白化粧水です。1本で3ヶ月使えるコスパのいい美白化粧水です。

 

安定型ビタミンC誘導体がメラニンの生成を抑制して、シミやソバカスを防いでくれます。美白有効成分のほかにも、潤い成分ユーカリエキスが、角層の奥までじっくり浸透して、潤いのある肌へ導き、外部刺激をブロックしてくれます。

 

無香料・無着色・アルコールフリー(エチルアルコール無添加)、乾燥性敏感肌の方の協力を得て、パッチテスト済。2,139円

 

キュレル美白化粧水Vの詳細と購入はこちら

美白化粧水
資生堂 アクアレーベル ホワイトアップローション (RR) 200ml

資生堂のアクアレーベル ホワイトアップローション(RR)は、シミを効果的に防ぐと同時に、高密度な潤い成分が角層の奥までしっかり浸透して、肌の内側から透明感を与えてくれます。

 

美白有効成分 m-トラネキサム酸配合。mは、メラニンの生成を抑える効果を表して、メラニンの生成を抑制して、しみゃソバカスを防ぎます。1,306円

 

アクアレーベル ホワイトアップローションの詳細と購入はこちら

美白化粧水
ジュジュ化粧品 アクアモイストC 美白化粧水

ジュジュ化粧品 アクアモイストC 薬用ホワイトニング化粧水 200mlは、美白成分 持続型ビタミンC誘導体、保湿成分 ヒアルロン酸配合で、しっかり潤った角質層が美白有効成分も浸透しやすくなります。

 

トロッとした滑らかな化粧水で、角質層までしっかり浸透します。シミの予防、シミを新しく作らせない、増やさない美白ケアにオススメです。980円

 

ジュジュ化粧品 アクアモイストCの詳細と購入はこちら

 

美白化粧水

最近、話題の「プチプラコスメ」。

 

低価格で購入できる化粧品のことで、ドラッグストアなどで、1,000円前後で気軽に購入できます。

 

そのため、安い美白化粧水も簡単に試せるようになりました。惜しみなくたっぷり使えるコスパの良さからも人気ですが、果たして美白効果は確かなのでしょうか?

 

プチプラ美白化粧水を使ってみたけど効果を実感できなかったという人も多いのではないでしょうか?

 

また、肌荒れなどのトラブルは大丈夫ですか?炎症を起こすと、美白ケアは逆効果です。

 

美白化粧水を選ぶ際は、「安さ」重視ではなく、安心して効果をしっかり実感できるものを選ぶようにしましょう!

 

プチプラ美白化粧水の効果が感じられない理由

美白化粧水

低価格の化粧品には、それなりの理由があります。

 

まず、使われている原料が粗悪なものであるかもしれないということ。成分表を見るだけでは分からないのですが、使ってみて肌がヒリヒリしたり、赤くなったりするときは、すぐに使用を中止しましょう。

 

私自身がこれでプチプラコスメを使うのを止めました。

 

プチプラコスメだからと言って、広告宣伝費がかかっていないとか、容器代を抑えているとかは、あまり考えにくい。

 

ちふれにしても、ハダラボにしても、芸能人を使ったCMを流しています。これらの宣伝広告費は莫大な金額です。

 

全国の店舗への流通も考えると、化粧品の中味は数百円に過ぎないと考えると、原料に掛かるコストを抑えているとしか考えられません。

 

粗悪な原料ではないにしても、、配合されているのがほとんど精製水で、成分表に書かれている有効成分は、ほんのわずかな量だけという場合もあります。

 

精製水は、500ml入り100円ほどで売られていますが、精製水自体には、保湿効果や美白効果はありません。

 

そこに、わずかな有効成分が配合されていても、お肌に異常はなくとも、効果はほとんど感じられません。実際に使ってみて、効果を実感していますか?

 

惜しみなく使える価格帯だからと、たっぷり使っているのに、効果が感じられないというのは、配合されている有効成分が微量だからという理由も考えられますよ。

 

通販で購入できる美白化粧水

美白化粧水

インターネットで気軽に買い物ができるようになった最近では、店舗を構えず、通販のみで販売している化粧品が増えてきました。

 

店舗がないので、土地代、家賃が不要、芸能人を使ったテレビCMがない分、広告宣伝費も抑えられる。

 

本当にいいものは、芸能人や読者モデルのブログで紹介してもらえるので、勝手に広まっていきます。

 

こうした化粧品は、無駄なコストがかかっていないので、研究費、原料費にコストを回すことができますよね。

 

本当に効果を実感したと感じられると、芸能人、読者モデルをはじめ、一般のブロガーさんからも紹介してもらえるので、広告宣伝費を掛けなくても人気があります。

 

また、すぐに本商品を購入しなくても、7日〜10日ほどお試しができるトライアルセットから購入できるので、試してみて損はありません。

 

ここで、通販で人気の美白化粧水を紹介しましょう。

ディセンシア サエル ホワイトニング ローション クリアリストの特徴

敏感肌向けコスメを専門としているディセンシアの美白シリーズ、saeruサエルの美白化粧水、ホワイトニング ローション クリアリストです。


肌への刺激となる成分は一切排除して、敏感肌特有の微弱炎症を抑制しながら、美白成分を優しく働かせて美白します。
 
浸透性保湿成分「ウォータリーモイスチャー」配合で、肌の奥までしっかり浸透し、バリア機能をアップさせてくれるので、乾燥肌の美白ケアにもオススメです。

価格 1,480円
評価 評価5
備考 10日間トライアルセット・通常価格:4,860円

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAOの特徴

皮膚科の専門医が開発したコスメとして有名なアンプルールの美白シリーズ。


乾燥した美白成分の効果が出にくい肌をしっかり保湿して、美白成分が効きやすい肌へ導いてくれます。 

保湿されることで肌のくすみが解消、肌のトーンアップになりますが、早くシミを消すには、トライアルセットでも試せる、新安定型ハイドロキノンが配合された「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」を同時に使用することをオススメします。

価格 1,890円
評価 評価4.5
備考 10日間トライアルセット・通常価格:5,400円

b-glenビーグレン QuSome ホワイトローションの特徴

ビーグレンの浸透技術Qusomeキューソームが、ビタミンCをしっかり肌の奥まで浸透させてくれる美白化粧水。

素早くダメージを受けた肌に浸透することで、その後に使う美白成分が効きやすい肌へ導いてくれるローションです。

ビーグレンの美白シリーズ、QuSomeホワイトクリーム1.9には、「できたシミを消す」効果の高い「ハイドロキノン」が配合されているので、即効性を求める方にオススメです。

価格 1,944円
評価 評価4
備考 7日間トライアル・通常価格:5,400円

 

美白化粧水による肌トラブルには要注意

美白化粧水

美白化粧水に限らず、化粧水は、一般的に洗顔後すぐに肌に塗布するアイテムです。そのため、すべての成分が肌内部へ浸透します。

 

肌が敏感な人がつけて合わない場合は、すぐにヒリヒリとした違和感を感じるでしょう。

 

大容量で安い化粧水には要注意です。使い切るまでに何ヶ月も掛かるのに、品質が変わらないというのは、強い防腐剤が配合されています。

 

一般的に多いのは、「パラベン」という防腐剤です。パラベンは、アレルギー性皮膚炎や湿疹を引き起こす可能性のある、旧厚生省が定めた「表示しなければならない成分」に挙げられる「旧表示指定成分」です。

 

数時間後、翌日、肌が赤くなった、プツプツができたなどの肌トラブルを起こす人もいるでしょう。

 

クリームや乳液と比べて、成分が浸透しやすい化粧水は、肌トラブルを起こす危険性も高いため、粗悪な原料が配合されている化粧水を使うのはオススメできません。

 

もちろん、どんな化粧水でも、成分によってはお肌に合う、合わないは個人差があり、価格帯に限らず肌トラブルを起こす場合もあります。

 

お肌が敏感、以前、化粧品で肌トラブルを起こしたことがあるという方は、まずは二の腕などの皮膚が柔らかい部分に化粧水を塗布して、24時間放置した後、赤くなってないかなどを確認するようにしましょう。

 

通販で購入できる美白化粧水には、ライン使いで試せるトライアルセットが用意されています。

 

はじめは、気軽に試せるトライアルセットから試してみることをオススメします。

 

トライアルセットが購入できる美白シリーズ

ディセンシア サエル ホワイトニング ローション クリアリストの特徴

敏感肌向けコスメを専門としているディセンシアの美白シリーズ、saeruサエルの美白化粧水、ホワイトニング ローション クリアリストです。


肌への刺激となる成分は一切排除して、敏感肌特有の微弱炎症を抑制しながら、美白成分を優しく働かせて美白します。
 
浸透性保湿成分「ウォータリーモイスチャー」配合で、肌の奥までしっかり浸透し、バリア機能をアップさせてくれるので、乾燥肌の美白ケアにもオススメです。

価格 1,480円
評価 評価5
備考 10日間トライアルセット・通常価格:4,860円

アンプルール ラグジュアリーホワイトローションAOの特徴

皮膚科の専門医が開発したコスメとして有名なアンプルールの美白シリーズ。


乾燥した美白成分の効果が出にくい肌をしっかり保湿して、美白成分が効きやすい肌へ導いてくれます。 

保湿されることで肌のくすみが解消、肌のトーンアップになりますが、早くシミを消すには、トライアルセットでも試せる、新安定型ハイドロキノンが配合された「ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110」を同時に使用することをオススメします。

価格 1,890円
評価 評価4.5
備考 10日間トライアルセット・通常価格:5,400円

b-glenビーグレン QuSome ホワイトローションの特徴

ビーグレンの浸透技術Qusomeキューソームが、ビタミンCをしっかり肌の奥まで浸透させてくれる美白化粧水。

素早くダメージを受けた肌に浸透することで、その後に使う美白成分が効きやすい肌へ導いてくれるローションです。

ビーグレンの美白シリーズ、QuSomeホワイトクリーム1.9には、「できたシミを消す」効果の高い「ハイドロキノン」が配合されているので、即効性を求める方にオススメです。

価格 1,944円
評価 評価4
備考 7日間トライアル・通常価格:5,400円

 

 

 

 

 

 

 

 

ドラッグストアで買える美白化粧水|シミを消す美白化粧水の口コミ情報記事一覧

 

SNSでも人気の投稿にたくさんあるのが「プチプラコスメ」。1,000円前後でもしっかり美容成分が配合されているとあって、若い女性を中心に根強い人気です。それにともなって、メーカー各社から次々と新製品が発売されていますね。だけど、本当に低価格の美白化粧水で効果があるのでしょうか?ここでは、人気のプチプラコスメとプチプラコスメの美白化粧水で注意する点などを紹介してきますね。1,000円以下で買えるプチ...

 
 

年代別にオススメの美白化粧水ドラッグストアで安く購入できる美白美容液も増えてきましたね。しかし、安いだけで選んでも、効果があるかは疑問ですし、配合されている成分にも注意が必要です。また、美容液だけよりも美白化粧水とラインで使うことによって、より効果もアップします。年齢に合った美白化粧水と美容液を試してみませんか?20代におすすめ30代におすすめ40代におすすめシミのない透明感のある肌をキープするた...

 
 

プチプラコスメの美白化粧水の中でも人気なのが「ちふれ化粧水」。ちふれ化粧水には2つのタイプの美白化粧水があります。2種の美白成分配合 赤のちふれ肌荒れ防止成分配合 青のちふれ美白成分のアルブチン、安定型ビタミンC誘導体が配合されているWの美白化粧水です。保湿成分にはヒアルロン酸、トレハロースが配合されていて、化粧水、乳液、美容液の商品ラインナップです。化粧水には通常のタイプとしっとりがあり、肌質に...

 
 

プチプラコスメの1つ、ちふれの美白化粧水VC。ちふれの美白化粧水VCには、安定型ビタミンC誘導体が配合されていて、メラニンの生成を抑えて、シミやソバカスを防いでくれます。肌荒れを防止する成分として、グリチルリチン酸2Kを配合していて、無香料、無着色、ノンアルコールなので、敏感肌の人でも使えるという化粧水です。その他にも、保湿成分 ヒアルロン酸、トレハロース、油溶性甘草エキスが配合されていて、お肌を...

 
 

ドラッグストアで1,000円以下で購入できるプチプラ美白化粧水、肌研(ハダラボ) 白潤(しろじゅn) 薬用美白化粧水は、ロート製薬が販売している医薬部外品の化粧水です。美白有効成分 高純度アルブチンが配合されていて、メラニンの生成を抑制して、シミやそばかすを防ぎます。ヒアルロン酸Na、ナノ化ヒアルロン酸、ビタミンC誘導体が配合されていて、乾燥しがちな肌に潤いもしっかり与えてくれます。そんな白潤(し...

 
 

1,000円で購入できるプチプラコスメ なめらか本舗の美白化粧水は、実はノブACアクティブと同じ常盤薬品工業が開発しています。なめらか本舗の美白化粧水に配合されている美白成分 アルブチンは高純度、そして、保湿成分には豆乳発酵液が配合されています。高純度アルブチンでメラニンの生成を抑制して、シミやソバカスを防いで、さらに豆乳発酵液でしっかり保湿。豆乳発酵液には、なめらか本舗の保湿ラインでおなじみの九...

 
 

プチプラの美白化粧水、お米からできている「純米 美白化粧水」の紹介です。純米 美白化粧水を開発・製造しているのは株式会社リアルといい、米と米ぬかの研究・開発を続けて約120年という会社です。いい米ぬか化粧品を作るために、原料となる米も会社で取り組んでいるほど熱心です。コウノトリ育む農法で栽培した米が原料純米シリーズでは、人と環境にやさしい米作りを応援していて、化学肥料や農薬を使用せずに米作りが行わ...

 
 

百貨店はもちろん、コクミン、アルカを中心に全国のドラッグストア、またダイエーやイオンなどの全国のスーパーでも購入できる、資生堂のdプログラム。スーパーやドラッグストアにあるっていういのは、お買い物ついでに気軽に購入しやすいですね。資生堂のdプログラムには、水色のバランスケア、オレンジのアクネケア、ピンクのモイストケア、紫のバイタルアクト、4つのシリーズがあり、敏感肌向けの中でも、お肌の悩みに合わせ...

 
 

花王が皮膚科学研究によって開発したキュレルは、乾燥性敏感肌のためのスキンケアです。まだ、乾燥性敏感肌という言葉がなかったころから肌トラブルに悩む女性の声を聞き、安心して使えるスキンケアをという信念のもと、今となっては当たり前の乾燥性敏感肌には必須の「セラミド」に着目したのが花王です。世界で初めて、セラミド機能成分をスキンケア製品の配合したのも花王です。そして、1999年「キュレル」が誕生しました。...

 
 

乾燥肌や敏感肌の方だと、使う化粧品や美容品にもかなり気を遣うのではないでしょうか。中には、美白成分が非常に高いものの、使用後に「肌がピリピリする」商品なども沢山あるからです。ここではキュレルの美白美容液に関して考えてみたいと思います。これには美白有効成分の「カモミラET」がたっぷり配合されています。つまりメラニンの生成というものを抑えて、シミやそばかすを防いでくれるのです。またユーカリエキスに関し...

 
 

洗顔後すぐに使う化粧水は、一番肌に浸透しやすいアイテムです。美容液やクリームも大切ですが、肌に潤いを与えて、キメを整えることで、その後使うアイテムの成分が浸透しやすくなります。化粧水を選ぶ際には、成分にも注目しましょう。ここでは、美白成分でもあり、コラーゲン生成のサポートもしてくれるビタミンC誘導体配合の化粧水に注目してみました。ここ数年、安い価格の化粧品として「プチプラコスメ」の品揃えも充実して...