食べる美白成分 ビタミンCの豆知識|シミ消す化粧水教室

MENU

美白化粧水

 

ビタミンCは、シミのもとになるメラニン色素の合成を抑制する働きがあり、美白ケアには積極的に摂取したい栄養素の1つです。

 

ほかにも、コラーゲンの合成に使われたり、抗酸化作用があるため、エイジングケアにもつながります。

 

美白化粧水

理想のビタミンC摂取量は、成人男性、女性共に100mgですが、喫煙者はビタミンCの消費量が多いため、非喫煙者の2倍の摂取が必要と言われています。

これは、たばこを吸うことで、ニコチンなどの有害物質が体内に入り込み、それを攻撃するために大量の活性酸素が発生し、その活性酸素と戦うのに、ビタミンCが必要になるからなんです。

 

長年たばこを吸っている人の顔が黒ずんでいたり、シワが多いのはこうした理由もあるんです。

 

ビタミンCの効果的な摂り方

ビタミンCは、摂取しても2〜3時間で排泄されます。
効率よく摂取するには、1日の摂取量を分けて、こまめに摂ることをオススメします。
3度の食事に、ビタミンCを含む食品を取り入れることで、効率よくビタミンCを摂取できますよ。

 

ビタミンC サプリメントの摂取には要注意

美白化粧水

ビタミンCは摂取しても、上記のように、2〜3時間で排泄されるので、食品で摂取する程度の量であれば問題ありません。

しかし、サプリメントで大量に摂取してしまうと、体がビタミンCを処理する能力の限度を超えてしまいます。

 

ビタミンCのサプリメントの過剰摂取による副作用として多いのが下痢。ビタミンCが蝶の蠕動運動を刺激してしまうためです。

 

この他にも、頻尿、ひどい場合は、嘔吐や発疹といった症状が出る場合もあります。

 

レモン1個分のビタミンC含有量とは

美白化粧水

「レモン10個分のビタミンCが摂れる!」などの謳い文句のサプリメントやドリンクなど、ビタミンCに関する商品を目にすることも多いと思います。

 

実際に、レモン1個分のビタミンCの含有量は、どのくらいあるのでしょうか?

 

こうした表記は、レモン1個分のビタミンC含有量は20mgに換算されていますが、これは、昭和62年に農林水産省によって「ビタミンC含有のお菓子の品質表示ガイドライン」で制定されたもの。

 

あくまでも、ビタミンCを入れたお菓子が対象で、食品やサプリメントに対しては明確ではありません。

 

ビタミンC含有量が多い食品とは

ビタミンC含有の食品やサプリメントに、レモンの数が表記されることが多いので、レモンはビタミンC含有量が多いというイメージですが、実際は、果物の中では、ゆずや柿、キウイフルーツ、グレープフルーツの方が豊富に含まれています。

 

野菜では、赤ピーマン、黄ピーマンのビタミンC含有量が高く、ニガウリやブロッコリー、カリフラワーもオススメです。

 

ビタミンCは熱に弱く、加熱すると壊れやすいデメリットがありすが、ニガウリ(ゴーヤ)は加熱してもビタミンCが壊れにくいことでも有名で、夏は夏バテ、疲労回復効果もあるので、積極的に摂りたい食品です。

 

 

 

 

関連ページ

シミ・くすみの原因となる5つのNG
シミやくすみの原因となっている色素沈着を引き起こすNGな行為をご紹介します。
目の下のクマの種類と対策方法
年齢よりも老け顔に見られる「目の下のクマ」。目の下のクマにも種類があり、対策方法が異なります。
シミに効く5つの栄養素とおすすめの食品
シミを早く消すにはインナーケアも必須。シミを消すのに効果のある栄養素とおすすめの食品を紹介しています。
油断大敵!雪焼けによるシミに注意!冬の紫外線対策
ウィンタースポーツにお出かけの際は気をつけよう!雪焼けしないための紫外線対策は必須です。
毒出し美白3ステップで透明肌を手に入れる
お肌の解毒3ステップで、シミを追い出し、透明感のある肌へ導くのにオススメのコスメやサプリメントを紹介しています。
シミを皮膚科のレーザーで消す方法とその効果について
皮膚科のシミ取りレーザー治療の特徴や効果、デメリット、失敗例を紹介しています。
できたばかりのシミを消すために効果的なスキンケア
日焼け後すぐにできてしまったばかりのシミを消すのに効果的なスキンケアを元モデルのJPMパーソナルメイクアドバイザー 福井美余さんにお聞きしました。
秋の美白 シミを残さないためのスキンケア
夏の紫外線のダメージを残さない秋のスキンケアを紹介しています。
顔のシミと内臓の関係〜体の内側から徹底美白〜
美白化粧品をあれこれ使っても効果がないと感じているあなた、内臓機能を強化した美白ケアをしてみませんか?
シミを体の内側から消すとは?積極的に摂りたい成分
シミを消すには、コスメだけでなく、食べ物やサプリメント、日常生活でも気をつけなければなりません。ここでは、内側からシミに積極的にアプローチする方法を紹介します。
シミが消えるまでの過程 肌内部で起こっていること
できてしまったシミが消えるまでの過程を知っていますか?シミが消えるまで、肌内部で何が起こっているかを知れば、もっと早くシミを追い出せるかも?
医薬部外品の美白化粧品(薬用美白化粧品)とは?
医薬部外品の美白化粧品(薬用美白化粧品)が安心と思っていませんか?厚生労働省が認可した美白成分配合の化粧品であっても、敏感肌の人は注意して選びましょう。
敏感肌のための美白スキンケア
美白成分の効果が出にくい敏感肌のスキンケアについて紹介しています。避けたい、気をつけたい成分について、また化粧品を変えるときの注意を紹介しています。
シミのタイプと肌悩み別スキンケア方法
シミと言っても、タイプがいくつかあり、それぞれのスキンケア方法が異なります。女性に多いシミのタイプとそのスキンケア方法を紹介しています。
シミを作らない美白スキンケア5つの習慣
毎日の習慣に5つのスキンケアを入れることで、シミやくすみのできにくい肌へと導かれます。白く透明肌を手に入れるためのスキンケアを紹介しています。
美白ケアは肌環境が重要!乾燥肌も改善する美白化粧水
効率よく美白ケアを行うには肌環境が重要なポイントです。理想的な肌環境とおすすめの美白化粧水を紹介しています。
日焼け直後の美白化粧水はNG?正しいお手入れ方法
日焼け直後の赤くなった皮膚、ヒリヒリしたお肌への美白化粧水の使用はNGです。日焼け直後の対処方法をご紹介しています。
ビタミンC誘導体パウダーで作る簡単美白化粧水
ビタミンC誘導体パウダーを使って自宅で簡単にできる美白化粧水の作り方や使い方、そして注意点を紹介しています。市販の美白化粧水がどれも合わないという人は参考にしてみてください。
シミを追い出すターンオーバーを促すために摂りたい食品
シミやくすみ対策は、スキンケアだけでなく体の内側からのケアも必要不可欠です。シミを早く追い出すためにも、スキンケア+ターンオーバーを促すのに効果的な食品を摂り入れて、透明肌を目指しましょう。
美白化粧水と併用で美白効果UPホワイトニングジェル
美白化粧水だけでなかなか効果が出ないという方必見!マッサージ効果で美白&保湿効果を高めるメビウス製薬シミウス ホワイトニング リフトケアジェルの紹介です。